2020年6月30日火曜日

やりたいことを、本能のままに楽しんでやる!  ~太陽~

梅雨らしい日が続きますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

季節の変わり目&ステイホームの生活から徐々に外で活動するようになって、体がなかなか変化に追いつかない方もいらっしゃるかもしれませんね。

かくいう、私もここしばらく不調です…。

 

さて、近頃はカラッと晴れる日がありませんが、ジューヨンの今月のカードは「太陽」でした。


太陽と言えば、成功や生命力を表す吉兆カード。

このカードが出ると何かいいことがありそうで、ついワクワクしちゃいます。



 

カードには、さんさんと輝く太陽、日を浴びて咲き誇るヒマワリ、裸の子ども、白い馬、大きな赤い旗が描かれています。

太陽の光は強く明るく、すべてのものを照らし出します。

裸の子どもは、無垢で天真爛漫。生きることが喜びです。

子どもよりもずっと大きい旗は、これから挑戦し、達成しようとする物事です。

ヒマワリは成果が花開くことを表しています。

白い馬は乗りこなそうとする可能性です。


また、太陽は西洋占星術では獅子座の支配星。

獅子座もまた子どものような無邪気さや創造性を表す星座ですので、カードの意味と共通性がありますね。

 

このカードが正位置で出たら、高い目標、成功、喜び、名誉、出世、健康、栄光、チャンス、結婚、妊娠、出産などを表します。

全く新しく物事を生み出すコラボレーションという意味もあります。

子どものように無邪気に欲求して、楽しんで、成功や成果を勝ち取って下さい!

 

逆位置で出ると、から元気、空回り、時期が悪い、中断、活力の衰え、など。

自分らしく輝くことができません。無邪気に楽しめていません。

自分や物事に対して否定的になっていませんか? 

今取り組んでいることが、本当に望んでいることか、やりたいことか見直してみるのもいいでしょう。

 

ジューヨンは今、これまでつまみ食い的に勉強してきた西洋占星術を、体系的に学び直しているのですが、今月は先生に「方向性は間違っていない」と言っていただき「このまま進んでいいんだ!」ととても前向きな気持ちになりました。

太陽のカードの子どものように「やりたいことを楽しんでやっているんだ」ということを忘れずに(でも大人だから謙虚に)勉強を続けていきたいと思います。

 

それから、目黒アンジェリカではyou tubeチャンネルで「目黒アンジェリカの占いの部屋」を始めました!

まさに新しい赤ちゃんの誕生。

動画とのコラボレーションです。

動画内で鑑定モニターを募集していますので、ぜひご応募ください。

(※ 個人的な情報は分からないようにいたします)

 

ご応募はこちら

 

ご視聴はこちら

 

そして、今月の我が家のビッグニュース!

子猫ちゃんが2匹やってきました。

まさに生命力の塊!

欲求のままに、食べて寝て遊んで、アフタータロットに描かれている子どもたちのように大暴れです。



 

そんなこんなで、ジューヨンの6月はとても「太陽」らしい月だったんじゃないかなぁ。

来月もちょっといいカードなので、楽しみに暮らしたいと思います。

 


0 件のコメント:

コメントを投稿